fc2ブログ

専門化

いっくんの家と私の家は車庫が共同で、二台の銀色の車が入っている。
先日、私の方に新車が来た。メーカーは違うものの同じような銀色の車だ。
しかし、いっくんはすぐに気づき、自分のミニカーコレクションの中から二台の銀色の車を選び出し、
これ、じぃじのおくうま(お車)、これ、おばちゃまのあたぁちいおくうま(新しいお車)
と、遊びに取り入れていた。

先日散歩をしているときに、私のほうの車と同じメーカーの同じような車があったので、ママが
「これ、おばちゃまのお車とおんなじね。」
と話しかけたところ、
でも、タイヤがちゃうね。
と答えたらしい。
男の子って、すごい!! 

いっくんは爆発的に進化しています。
(マニアへの道!?)
スポンサーサイト



所有格?

ここひと月くらい、「いっくんの~」という表現が聞かれるようになってきた。

たとえば、いっくんの家でお手洗いを借りると、
いっくんのおうちのおトイレ?お借りちゅるってママに言った?
などと言う。内容の割りに言い方がとてもたどたどしいので、嫌な感じにならないのが得なところだ。(苦笑)

実家(いっくんの家)に行った時に、嬉しそうに
おばちゃま!! いっくんのおばちゃま!!
などと呼ばれるときゅんwwとなるし、主人を
おじちゃま、おばちゃまのおじちゃま
などと呼んでいるのを聞いてもきゅんwとなる。

先日主人から実家にかかった電話に(勝手に)出て、
おじちゃま。いっくんのおばちゃまのおじちゃま
と呼んだらしい。
あのね、その人は「いっくんのおじちゃま」でもあるのよ。
プロフィール

daifuku

Author:daifuku
新米「ばぁや」、大奮闘の巻…
そんな感じの毎日です

最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク