fc2ブログ

未来予想図?

今日は仕事がお休みなので、いっくんを車に乗せて少し遠くの緑地に行くことにした。
ばたばたと支度をしながら、ベビーカーを持って行った方がいいかなどと相談していると、
とちゅうで、ねむくなるかもしれないから、べびーかーをもっていこう
と、いっくん

おや、未来の可能性なんて、ずいぶんしっかりした文がすらすら言えるようになったわね。
お馬鹿なおばはいたく感心したのだった。

それにしても、一年前の今頃はまだ、猫は「ねー」、キリンは「きー」だったのだ。
あの頃はどうやって、「ん~、ん~」しか言わない赤ちゃんと意志の疎通を図っていたものやら。思い出せないのがとても残念だ。
スポンサーサイト



ママの立場

昨日のこと、妹(いっくんママ)から、メールが来た。

床に散らばったおもちゃを片付けていると、いっくんがちょろちょろっと背中に乗ってきたらしい。
おんぶ状態のまま片付けを続けているところへ、じぃじが帰ってきて、
「お馬さんをしてもらってるの。ママが疲れてかわいそうだよ。」
と言うと、いっくんは一言、
ぱわーしょべるなの

ママの耳元では、機械を操作する「ガチャ、ガチャ」という音(いっくんが口で言っている)が聞こえていたらしい。
確かに、床に座り込んで、あちらこちらに腕を伸ばしておもちゃを拾う姿は、パワーショベルの様かもしれないけれど…子供の想像力って、無限というか、突拍子もないというか。

「私は、生き物ですらないようです。」とママ。
がんばれ。

報告は正確に

いっくんは、今日、いつものお医者様に行った後、ママの化粧品を買いにデパートへ行った。
夏に散々(パパと)ママのお買い物にお付き合いして以来、デパートに行くと「おうちに帰りたいよぅ~」病が発症しやすいようだ。

夕方、じぃじからの電話に答えて、
「今日は何をしてたの?」
デパートでお買い物したの。ママが。

助詞の使い方も、だんだん上手になってきたようだ。

ウは宇宙船のウ

いっくんとママが手作りカルタ(?)を作ったので、見せてもらった。
トランプ大の裏紙に"あ"とアヒルの絵が描いてあるような単純なものだ。

「この字は何?」
あひるの"あ"
「この字は?」
いちごの"い"
そして"う"のところで
「この字は何?」
おうまの"お"
おっとっとっ。

一応ひらがなの半分くらいは読めるのだが、字よりも絵のほうが優先するようだった。

幼稚園に合格しました

小さかったいっくんも、来年の四月から幼稚園生です。
それにしても、面接スタイルが可愛かったのなんのって。

さて、真剣におトイレトレーニングですね。
プロフィール

daifuku

Author:daifuku
新米「ばぁや」、大奮闘の巻…
そんな感じの毎日です

最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク