fc2ブログ

むずかしい

友人の甥ごさんが、食事の終わりに「ごっそーさまでした。いすからおりてもいいですか。」と言える(当時二歳半)と聞いて、ママも私も大変驚いた。それは半年前。いっくんは、まだ食事の始めと終わりに、黙って手を合わせるだけだった頃のことだ。
いっくんも、いつかは、そんなふうに育ちのいい坊ちゃんのようなご挨拶ができるようになるのかしらと、期待半分でどきどきしたのだった。

今日の夕食のときのことだ。
「おなか、いっぱい」と言ったあと、「いすから、おいても、いいでちゅか」と言うではないか。
ママと二人で大いに褒めてあげた。
嬉しくなったいっくんは、「じゃあ、ごちそうさまも言いましょうね」と言っても、手を合わせて「いすから、おいても、いいでちゅか」と繰り返している。
再び「ごちそうさまって言いましょう」と促すと、手を合わせて「いただきます」。
ママと二人で笑いながら「ごちそうさま、でしょう」と直すと、いっくんは照れたように笑って、
むずゅかちかった
ちょっと混乱しちゃったのね。

まだまだ話し方はたどたどしいが、ずいぶんたくさんお話できるようになって、おばかなおばは、毎日が転がりまわりたいほどの感動の連続だ。
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

か・・・・かわいいっ!

いっくん、素敵です
いっぱい幸せ感じてるママとゆきみさん、輝いてます
ちょっと涙腺が敏感になってるので、思わずうるるんしています

いろいろ混線中

hanipyinさん、早速ありがとうございます。
おチビは、まだまだ言葉の方向性も何も「わかっちゃいま」せん。
私が遊びにいくと、「ただいま」といって迎えてくれたり、土日の朝でも「おかえんなさい」だったり。
でも、妙に語彙が豊富なところもあるんですよね。面白いです。
プロフィール

daifuku

Author:daifuku
新米「ばぁや」、大奮闘の巻…
そんな感じの毎日です

最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク